ニュース NEWS
ニュース一覧

プレスリリース

2022/06/06

日本酒ソムリエAIがぴったりのお酒を提案!東武百貨店 池袋本店に「KAORIUM for Sake」を設置

6月9日(木)より期間限定で導入決定

嗅覚のデジタライゼーションによって新たな顧客体験を提案するSCENTMATIC株式会社(代表取締役:栗栖 俊治、本社:東京都、以下「セントマティック」)は、2022年6月9日(木)より東武百貨店 池袋本店 B1F 和洋酒売場に、「やさしい」「頼もしい」「明るい」などの“ギフトを贈りたい相手”のイメージを選ぶことで、その“イメージ”にマッチした日本酒を提案するAIシステム「KAORIUM for Sake」 小売店向けサイネージ を設置します。

人に代わってAIが接客?!非対面でもぴったりのお酒が見つかる

東武百貨店 池袋本店では、2022年6月9日(木)よりB1F 和洋酒売場にて、日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」小売店向けサイネージ5台を設置。例年混雑が予想される“父の日ギフト需要”を見込んで、AIが店舗スタッフに代わり日本酒選びをお手伝いします。これにより非対面でも、ご来店のお客様が、その日の気分や好みの味わいに合ったお酒選びや、贈りたい相手に合ったギフト選びができるという試みです。

「ワクワクしたい」などその日の気分にマッチするお酒や「個性的なお酒を飲みたい」などの好みの味わいにぴったりのお酒が見つかる

KAORIUM for Sakeは、インターネット上の膨大な言語表現と人の感じ方を学習したAIに、1万以上の日本酒の風味・感性データと酒ソムリエの感性を学習させた最先端のAIシステムです。AIによって言語化されたお酒の風味を頼りに、直感的に好きな日本酒を探すことができます。

例えば、店頭のサイネージに表示される言葉の中から、その日の気分に合った言葉(「癒やされたい」「ワクワクしたい」など)、または好みの味わいに合った言葉(「個性的」「フルーティー」など)を選んでいくと、AIが店内にある日本酒とのマッチ度を計算し、相性の良い日本酒を提案します。

ギフトを“贈りたい相手”のイメージにぴったりのお酒が見つかる

この度、売場に設置されるKAORIUM for Sakeには、ギフトとして日本酒を贈るシーンに合わせて、ギフト体験のための新機能を搭載。「お酒を贈りたいあの人はどんなイメージ?」という質問と共に、相手を連想させる言葉が表示されます。「やさしい」「頼もしい」「明るい」など最大3つの言葉を選択すると、AIが解析し、マッチする日本酒TOP3を提案します。

父の日などの贈り物シーズンで賑わう売場では、「ギフトとして日本酒を贈りたいが、ラベルやパッケージを見ても何を選べばいいかわからない」という相談が多くあります。そんなお客様の悩みに、「贈る相手はどんな人か?どんな性格か?」という人となりをもとに、AIがお酒をおすすめすることができるので、贈る相手の好みに合った提案ができると期待されています。

香りと言葉を変換するAIシステム「KAORIUM」とは

KAORIUMは、セントマティックが開発した香りと言葉を相互に変換するAIシステムです。最先端のテクノロジーによって、曖昧で捉えにくい香りの印象を言葉で可視化したり、ある言葉に紐づく香りを導き出したりすることを可能にします。また、言葉を意識しながら香りを深く味わう体験は左右両脳を活性化し(※)、私たちのまだ見ぬ感性への気付きをもたらします。香りと言葉をつなぐ今までにない体験が生み出す価値は、フレグランスの世界にとどまらず、感性教育、飲食体験、購買体験など様々な分野に新しいビジネスチャンスを生み出すものとして、その可能性に大きな期待が寄せられています。

※参照元:「注意が脳での嗅覚処理に及ぼす影響 ―脳波計測により匂い呈示後1秒以内の脳活動の変化を検出―」
https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20190322-1.html

香りと言葉の変換システム「KAORIUM」のコンセプトモデル 「KAORIUM」のコンセプトイメージ
【SCENTMATIC株式会社】

セントマティックは、香りを言語化するAIシステムを用いて、あらゆるものに“情緒的な体験価値”をプラスできる香りの共創型の香りのビジネスデザイン集団として2019年に設立しました。五感の中でも最も未知な領域であった「嗅覚」に着目し、香りを言語化するAIツール「KAORIUM」を開発しています。これまで「香り」という概念は個人の感覚の違いにより他者へのイメージの伝達が難しく、明確な指標というものが存在しませんでした。KAORIUMの登場により様々なビジネス上での”香り”の活用が期待できます。セントマティックが取り組むのは「嗅覚のデジタライゼーション」。それは、香りと言葉による「香りの体験」によって人の感性を進化させ、あらゆる業界のビジネスに革新をもたらします。

代表者:
代表取締役 栗栖 俊治
所在地:
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目22番7号 6階
URL:
https://scentmatic.co.jp
【東武百貨店 池袋本店】

今年2022年に開店60周年を迎えた池袋本店は、池袋駅西口に直結する約8万3000平方mの売場面積を誇る百貨店。都内最大級の「デパ地下」、約46店舗が集う「レストラン街」、催事場で開催する「人気の物産展」など『食』が充実しています。そのほか、コスメや雑貨、ファッション、リビング商品など幅広いジャンルにわたりライフスタイル提案を行い、地域・沿線顧客を中心に愛されています。

所在地:
〒171-8512 東京都豊島区西池袋1-1-25
URL:
https://www.tobu-dept.jp/ikebukuro

その他のニュース

OTHERS