ニュース NEWS
ニュース一覧

プレスリリース

2022/05/26

香りでアスリートのパフォーマンス最大化を図る「SPORTS × KAORIUM」第2弾始動!フェンシングエペ日本代表の見延 和靖選手に次ぎ、プロゴルファー宮田 成華選手とパートナーシップ締結

嗅覚のデジタライゼーションによって新たな顧客体験を提案するSCENTMATIC株式会社(代表取締役:栗栖 俊治、本社:東京都、以下「セントマティック」)は、この度、プロゴルファー・宮田 成華選手をアロマブレンドパートナーとして新たに迎え、パートナーシップを締結しました。

SPORTS × KAORIUM 」は、スポーツ領域において香りを言語化するAIシステム「 KAORIUM (カオリウム)」を活用し、アスリートのパフォーマンス最大化を目指すプロジェクトです。セントマティックは宮田選手と共に、宮田選手専用のオリジナルアロマブレンドを開発し、スポーツ分野における香りの可能性を世の中に発信していきます。

プロジェクト第2弾、スポーツ種目を拡大

昨年はフェンシングエペ日本代表の見延 和靖選手と契約、昨年に引き続き今年もChief Sports Officerとして香りの魅力を発信いただきます。セントマティックは、昨年の見延選手の国際大会等における活躍をうけ、スポーツ分野における香りの可能性を感じ取り、プロジェクト2年目となる今年、この挑戦が更に躍進できるよう、スポーツ種目をフェンシングからゴルフまで拡大することとなりました。今後、ゴルフ界からも今回のプロジェクトを発信することで、より多くの方に香りの魅力を認知してもらいたいと考えています。

香り効果でアスリートのパフォーマンス最大化に挑戦

スポーツはどの競技でも集中力や感性が必要です。試合時のパフォーマンスを最大化するためには、身体面はもちろん精神面も数日前から整え、リラックスさせておく必要があります。今回は、プロゴルファー・宮田 成華選手と共に、香りを言語化するAIシステム「KAORIUM」を活用し、アスリートがご自宅で過ごされる際やオフの時間に最高にリラックスできる、個々にパーソナライズされた香りを開発します。

“香りを言語化するAI”で個人別の最適な香りづくりを実現

嗅覚は、視覚や聴覚と違い本能や情動をつかさどる大脳辺縁系に直接作用し、情緒や感覚に即効性のある変化をもたらします。そのため、自身に適した香りを嗅ぐことで効果が期待できます。しかし、香りは一人ひとり感じ方が異なるため、他の人に効果のある香りでも共通の効果を得ることが非常に困難です。KAORIUMを活用すると、好きな香りを言語化することで「香り選びの軸」が見つかり、個人別に効果的な香りを探しだすことが可能になります。

宮田選手の自分史上最高の香り--KAORIUMオリジナルアロマブレンド共同開発

宮田選手は、香りを利用してリラックス効果を得ることも。自分の好きな香りを持ち歩き、ホテルやレンタカーで空間に吹きかけて使うそうです。移動や長期遠征の多いアスリートは、慣れない土地でも精神的なコンディションを保つために香りを利用します。季節や気分に合わせて3,4種類の香水を使い分けている宮田選手。今回はKAORIUMを使って、好きな香りをイメージさせる言葉をもとに、宮田選手にとって最高の香りの開発へ導きます。

宮田選手からのコメント

アロマブレンドパートナー就任に伴い:
ゴルフはメンタルの管理が重要なスポーツで、私も普段から香水を愛用して試合に臨んでいます。今回、自分オリジナルの香りをセントマティックさんの協力を得て制作し、遠征先でリラックスしたり、試合前に気分を高めて自身のパフォーマンスを上げていきたいと思います。そしてゴルフを通じて香りの魅力を発信していきたいと思います。
アロマブレンドパートナー プロフィール
宮田 成華選手

小学4年時に、多摩市主催のジュニアゴルフ体験教室(米軍多摩ヒルズゴルフ)に参加。その時のコーチに勧められて、練習に励むようになる。東京都町田市にて4歳まで過ごし、その後小学3年時まで鹿児島県鹿児島市に居住。小学4年時に東京都多摩市に転居し、現在に至る。クラッシックバレエ・水泳・駅伝・バスケットボールと多才な競技に取り組む。共立女子第二高校在学時はゴルフ部に所属し、部長を務めた。2020-21シーズンはJLPGAツアーで3度トップ10に入り、賞金ランキングは過去最高の56位となった。女子ゴルフ界で今後の活躍が期待される美女ゴルファー。

香りと言葉を変換するAIシステム「KAORIUM」とは

KAORIUMは、セントマティックが開発した香りと言葉を相互に変換するAIシステムです。最先端のテクノロジーによって、曖昧で捉えにくい香りの印象を言葉で可視化したり、ある言葉に紐づく香りを導き出したりすることを可能にします。また、言葉を意識しながら香りを深く味わう体験は左右両脳を活性化し(※)、私たちのまだ見ぬ感性への気付きをもたらします。香りと言葉をつなぐ今までにない体験が生み出す価値は、フレグランスの世界にとどまらず、感性教育、飲食体験、購買体験など様々な分野に新しいビジネスチャンスを生み出すものとして、その可能性に大きな期待が寄せられています。

※参照元:「注意が脳での嗅覚処理に及ぼす影響 ―脳波計測により匂い呈示後1秒以内の脳活動の変化を検出―」
https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20190322-1.html

香りと言葉の変換システム「KAORIUM」のコンセプトモデル 「KAORIUM」のコンセプトイメージ
【SCENTMATIC株式会社】

セントマティックは、香りを言語化するAIシステムを用いて、あらゆるものに“情緒的な体験価値”をプラスできる香りの共創型の香りのビジネスデザイン集団として2019年に設立しました。五感の中でも最も未知な領域であった「嗅覚」に着目し、香りを言語化するAIツール「KAORIUM」を開発しています。これまで「香り」という概念は個人の感覚の違いにより他者へのイメージの伝達が難しく、明確な指標というものが存在しませんでした。KAORIUMの登場により様々なビジネス上での”香り”の活用が期待できます。セントマティックが取り組むのは「嗅覚のデジタライゼーション」。それは、香りと言葉による「香りの体験」によって人の感性を進化させ、あらゆる業界のビジネスに革新をもたらします。

代表者:代表取締役 栗栖 俊治
所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目22番7号 6階
URL: https://scentmatic.co.jp

その他のニュース

OTHERS