ニュース NEWS
ニュース一覧

プレスリリース

2022/04/05

【購買体験のDX化】日本酒をAIと選ぶ小売店向けサイネージ「KAORIUM for Sake」、ジェイアール名古屋タカシマヤ地下2階和洋酒売場で期間限定設置

2022年4月13日〜4月26日The NOW Collection ! 今っぽさに出会う

嗅覚のデジタライゼーションによって新たな顧客体験を提案するSCENTMATIC株式会社(代表取締役:栗栖 俊治、本社:東京都、以下「セントマティック」)は、2022年4月13日〜4月26日にジェイアール名古屋タカシマヤ店にて実施される「The NOW Collection ! 今っぽさに出会う」において、“今日の気分”にぴったりな日本酒を探せるAIシステム「KAORIUM for Sake」 小売店向けサイネージ を設置いたします。

顧客とモノのエンゲージメントを高める今までになかった高品質な購買体験、KAORIUMによる新しい百貨店スタイルを提案

コロナ禍の中で、消費者行動をはじめとした環境変化のスピードが加速しています。「消費者から選ばれなくなる」という百貨店ビジネスが厳しいと言われる中、新しい戦略としてDX化の推進が期待されています。その中でもAIを活用した買い物を便利にするサービスが普及しています。ただ、その多くは、買い物レジを自動化・効率化するなど、業務改善型のサービスです。「KAORIUM for Sake」では、消費者体験にフォーカスし、顧客とのコミュニケーションをアップデートすることができる最先端の買い物体験を提供いたします。

今回の催事「The NOW Collection!」は、「今」っぽさを感じる販売手法や商品を取り入れたお買い物体験として新しい百貨店スタイルを顧客に提案するイベントです。AIによる最先端のDX推進として接客を受けるより気軽に、お客さまが好みや気分に合ったお酒選びをしていただける、商品とお客さまを繋ぐ今までにないコミュニケーション体験として日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」小売店向けサイネージが採用されました。催事期間中には、ジェイアール名古屋タカシマヤの地下2階和洋酒売場にて、多数の日本酒の中から、お客さまにぴったりのお酒選びをサポートいたします。

お酒選びの困り事を解決!気分やニーズに合わせたお酒選びを、日本酒ソムリエA I「KAORIUM for Sake」がサポート

日本酒は酒類の中でも種類が豊富にあり、「どれを選んで良いか分からない」や「ラベルやパッケージを見ても選べない」といった意見が多く、初心者の方には購入ハードルが高い商品です。「KAORIUM for Sake」はインターネット上の膨大な言語表現と人の感じ方を学習したAIに、1万以上の日本酒の風味・感性データと酒ソムリエの感性を融合させた最先端のA Iシステムです。消費者が「癒やされたい」「ワクワクしたい」などその日の気分にあった言葉を選んでいくと、AIが店頭にある日本酒とのマッチ度を計算し、相性の良い日本酒をレコメンドします。これにより「人間の感性にそった楽しいお酒選び」という、まるで唎酒師やソムリエがいるような購買体験が、小売店の店頭でも可能になります。

また「フルーティなお酒」というアバウトな表現ではなく「マンゴーのような風味を持ったお酒」というように、日本酒銘柄ごとに膨大な風味表現データによる今までになかった日本酒表現を「風味マップ」としてビジュアライズし、自分が好きなお酒や飲んでみたい風味をより具体的に探すことが可能になります。

(左2枚)「ワクワクしたい」という気分から日本酒を選ぶ(右)わかりやすい風味マップ

催事概要
「The NOW Collection! 今っぽさに出会う」

The NOW Collection! 今っぽさに出会う

実施期間
2022年4月13日(水)〜 4月26日(火)
対象店舗
ジェイアール名古屋タカシマヤ
イベント概要
時代のトレンドワード「#韓国っぽ」な人気アイテムやSNSで話題を集めるブランドのリアルショップなど、百貨店のイメージを超えた新しい楽しさをお届けします。
URL
https://www.jr-takashimaya.co.jp/cp/thenowcollection/?fbclid=IwAR2VmSlembSpA5ksk10oXOdxY0riWbBbHLnyxr14WyTbl0Ihp27zKUeLZ88
KAORIUM for Sake 設置エリア
地下2階和洋酒売場

香りと言葉を変換するAIシステム「KAORIUM」とは

KAORIUMは、セントマティックが開発した香りと言葉を相互に変換するAIシステムです。最先端のテクノロジーによって、曖昧で捉えにくい香りの印象を言葉で可視化したり、ある言葉に紐づく香りを導き出したりすることを可能にします。また、言葉を意識しながら香りを深く味わう体験は左右両脳を活性化し(※)、私たちのまだ見ぬ感性への気付きをもたらします。香りと言葉をつなぐ今までにない体験が生み出す価値は、フレグランスの世界にとどまらず、感性教育、飲食体験、購買体験など様々な分野に新しいビジネスチャンスを生み出すものとして、その可能性に大きな期待が寄せられています。

※参照元:「注意が脳での嗅覚処理に及ぼす影響 ―脳波計測により匂い呈示後1秒以内の脳活動の変化を検出―」
https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20190322-1.html

香りと言葉の変換システム「KAORIUM」のコンセプトモデル 「KAORIUM」のコンセプトイメージ
【SCENTMATIC株式会社】

セントマティックは、香りを言語化するAIシステムを用いて、あらゆるものに“情緒的な体験価値”をプラスできる香りの共創型の香りのビジネスデザイン集団として2019年に設立しました。五感の中でも最も未知な領域であった「嗅覚」に着目し、香りを言語化するAIツール「KAORIUM」を開発しています。これまで「香り」という概念は個人の感覚の違いにより他者へのイメージの伝達が難しく、明確な指標というものが存在しませんでした。KAORIUMの登場により様々なビジネス上での”香り”の活用が期待できます。セントマティックが取り組むのは「嗅覚のデジタライゼーション」。それは、香りと言葉による「香りの体験」によって人の感性を進化させ、あらゆる業界のビジネスに革新をもたらします。

代表者:
代表取締役 栗栖 俊治
所在地:
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目22番7号 6階
URL:
https://scentmatic.co.jp/
【ジェイアール名古屋タカシマヤ】
ジェイアール名古屋タカシマヤ
所在地:
〒450-6001名古屋市中村区名駅一丁目1番4号
URL:
https://www.jr-takashimaya.co.jp

その他のニュース

OTHERS