ニュース NEWS
ニュース一覧

メディア掲載

2021/12/17

小学館ダイム公式サイト「@DIME」に風味を言語化する日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」が紹介されました

小学館ダイム公式サイトで、ビジネスパーソンの知的好奇心を刺激するすぐに使える情報が満載のライフハックマガジン「@DIME(アットダイム)」にて、風味を言語化する日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」の 小売店向けお酒選びサイネージ が紹介されました。
※KAORIUM for Sakeには、 飲食店向けメニューツール 、ご自宅でも愉しめる 日本酒飲み比べセット と、小売店向けお酒選びサイネージの3種類があります。

AIが自分に合った商品をレコメンドしてくれるサービスがぞくぞくと増えるなか、「AIによるレコメンドサービスはどこまで使えるか?」と題し、実店舗でのショッピングをさらに楽しめる3つのサービス事例の1つとして取り上げていただきました。

日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」は、人間の感性を自然言語処理によって日本酒とマッチすることができるAIシステム。小売店向けお酒選びサイネージでは、好みの味わいや、「癒やされたい」「気合を入れたい」などのその日の気分と、店頭にある日本酒とのマッチ度を計算し、相性の良い日本酒をおすすめします。

今回の記事では、11月9日(火)〜12月8日(水)の期間限定で、紀ノ国屋 渋谷スクランブルスクエア店にて実際に設置していた小売店向けお酒選びサイネージの機能や特徴について、詳しく紹介していただきました。また、日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」の開発をはじめようと思ったきっかけや背景、そして今後の展開などについてもインタビューしていただき、詳しく取り上げていただきました。

日本酒ソムリエAI「KAORIUM for Sake」小売店向けお酒選びサイネージについて

https://scentmatic.co.jp/news/20211108

掲載記事

小学館ダイム公式サイト「@DIMEアットダイム」

AIによるレコメンドサービスはどこまで使えるか?
https://dime.jp/genre/1274034

その他のニュース

OTHERS