ニュース NEWS
ニュース一覧

プレスリリース

2021/06/02

Plug and Play Japanのアクセラレータープログラム「Summer/Fall 2021 Batch」に採択されました

嗅覚のデジタライゼーションによって新たな顧客体験を提案するSCENTMATIC株式会社(代表取締役:栗栖 俊治、本社:東京都、以下「セントマティック」)は、Plug and Play Japan株式会社(代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、本社:東京都渋谷区、以下「Plug and Play Japan」)が主催する、アクセラレータープログラム Summer/Fall 2021 Batch の「Brand & Retail」部門で採択されたことを発表いたします。

2021年6月~9月期で実施する本アクセラレータープログラムは、IoT、Fintech、Insurtech、Mobility、Brand & Retail、Hardtech & Health、Smart Citiesの7つの事業テーマにおいて、Plug and Play Japanの公式パートナーとの連携の機会が与えられます。プログラムの最終日に行われる成果発表報告会「Summit/EXPO」で優勝した企業は、本社シリコンバレーでのピッチ機会が得られ、グローバルマーケットへのアクセスも可能となります。香りと言葉を相互に変換するAIシステム「 KAORIUM (カオリウム)」を展開するセントマティックは、先見的なブランド・小売業界にイノベーションをもたらすスタートアップが選出される「Brand & Retail」部門で最終選考を通過いたしました。同部門では、国内外スタートアップから13社(国内2社、海外11社)が採択されています。

本プログラムを通じて、新たなパートナーとの協業・共創を目指し、香りによる新たな体験価値を提供してまいります。

※本プログラムのパートナー企業と採択スタートアップのリストは下記Plug and Play Japanの公式サイトをご覧ください。
https://japan.plugandplaytechcenter.com/press-room/20210601/

代表取締役 栗栖 俊治によるコメント

今回、グローバルアクセラレーターであるPlug and Play様の主催するプログラムへの参加が決定し、とても嬉しく思います。昨年より、横浜高島屋様やNOSE SHOP様をはじめとする様々な企業様との協業実績に手応えを強く感じておりますが、大手企業様とコラボレーションの機会が得られる本プログラムを通じた弊社事業の更なるトラクションをはじめ、グローバル展開も見据えながら、さらに推進してゆきたいと考えております。

Plug and Play Japan が提供するアクセラレータープログラムとは

Plug and Play Japan コーポレートパートナー企業とともに、業界などの“テーマ”を主軸として、国内外のスタートアップをグローバルレベルのスタートアップへと支援していく約3ヶ月間のプログラムです。

スタートアップはこのプログラムを通じて、複数のコーポレートパートナーのリソースを活用でき、幅広く多数の大企業との連携の機会を得られます。また、グローバル展開を目指すスタートアップは本社Plug and Play のメンターによるメンタリングやシリコンバレーでのピッチの機会、グローバルマーケットへのアクセスも可能です。また、企業パートナーはプログラムへの参加を通じ、厳選された国内外スタートアップとの個別面談、ネットワーキング、ディールフローセッション(ビジネスマッチング)等の機会が提供されます。

【Plug and Play 株式会社】

スタートアップ、大手企業、投資家をつなぎ、世界中のイノベーションを加速させることをミッションとして掲げ、2006年にシリコンバレーで創業したPlug and Playは、現在世界18カ国30拠点以上に展開しており、ベンチャーキャピタルとしてDropboxやPaypal、Lending Clubなど多数のユニコーン企業を輩出している。また、アクセラレーターとして、2020年は500社を超えるパートナー企業と参画し、1,000以上のプログラムやイベントを実施しながら2,000社以上のスタートアップの事業化・事業成長を支援しています。

URL:
https://japan.plugandplaytechcenter.com

香りと言葉を変換するAIシステム「KAORIUM」とは

KAORIUMは、香りと言葉を相互に変換するAIシステムです。最先端のテクノロジーによって、曖昧で捉えにくい香りの印象を言葉で可視化したり、ある言葉に紐づく香りを導き出したりすることを可能にします。そのため、一人ひとりの嗜好を分析し、その人に合った香りを開発することが可能です。また、言葉を意識しながら香りを深く味わう体験は左右両脳を活性化し(※)、私たちのまだ見ぬ感性への気付きをもたらします。香りと言葉をつなぐ今までにない体験が生み出す価値は、フレグランスの世界にとどまらず、感性教育、飲食体験、購買体験など様々な分野に新しいビジネスチャンスを生み出すものとして、その可能性に大きな期待が寄せられています。

※参照元:「注意が脳での嗅覚処理に及ぼす影響 ―脳波計測により匂い呈示後1秒以内の脳活動の変化を検出―」
https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20190322-1.html

香りと言葉の変換システム「KAORIUM」のコンセプトモデル 「KAORIUM」のコンセプトイメージ
【SCENTMATIC株式会社】
代表者:
代表取締役 栗栖 俊治
所在地:
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目22番7号 6階
URL:
https://scentmatic.co.jp/

その他のニュース

OTHERS